Androidアプリ公開手順

アプリ作成

  • アプリを API Level 26 以上(2018/08/12時点)で作成する

公開用の画像を準備する

アイコン作成

  • mdpi 48x48
  • hdpi 72x723
  • xhdpi 96x512
  • xxhdpi 144x512
  • xxxhdpi 192x512
  • ストア用 512x512

アイコン登録

  1. finderから作成したアイコンをコピー
  2. ProjectをPackeagesにする
  3. それぞれの解像度に対応するフォルダ(mipmap-hdpi等)の上で貼り付け

key store ファイル作成

  1. メニュー -> Build -> General Signed APK
  2. Next
  3. Create new ...
  4. 下記を入力しOK
    • Key store path
    • Password
    • Confirm
    • Key - Alias
    • Key - Password
    • Key - Confirm
    • Key - Validity = 25
    • Key - Cetilicate - First and Last Name
    • Key - Cetilicate - Country Code = jp

リリース版apk作成

  1. メニュー -> Build -> General Signed APK
  2. Next
  3. 上記で作成したkey storeの情報を入力
  4. Next
  5. BuildType: release、Signature Versions V1 にチェック
  6. Finish( appディレクトリ直下にapp-release.apkができる)

google play console での操作

  1. アプリの作成ボタン押す
    • 言語 : 日本語
    • タイトル : 任意
  2. アプリのリーリス
    1. 製品版「管理」
    2. リリースを作成
    3. Google Play アプリ署名 「次へ」
    4. APKをドロップ
    5. リリースノートを記載する
  3. ストアの掲載情報
    1. 「簡単な説明」を記載する
    2. 「詳しい説明」を記載する
    3. スクリーンショットを2枚以上ドロップ
    4. 高解像度アイコンをドロップ
    5. 分類 - アプリのタイプを選択
    6. 分類 - カテゴリを選択
    7. 連絡先情報のメールアドレスを記載
    8. プライバシーポリシー(今回は・・・にチェックでOK)
  4. コンテンツのレーティング
    • TODO : 順次質問に答えていく
  5. 価格と配布
    1. ステータスで<使用可能>にチェック
    2. 「主な対象が子供かどうかの確認」でいずれかを選択
    3. 「広告を含む」でいずれかを選択
    4. 同意事項の「コンテンツ ガイドライン」及び「米国輸出法」にチェック
  6. リリース管理からアプリの公開